Page Top
Page Top

地上デジタル放送バックアップシステム(簡易マスター)

 

緊急時用 非常送出システム

生産終了機種 Out of Production
後継機種が予定されているか? その開発状況は?
等の詳細は、営業部までお問い合わせ下さい。
電話 : 046-260-3150
Web_Form: お問い合わせフォームへ

MODEL 8628: TS多重器 TS MUX

 本システムは、放送会館側マスターから送信所までの回線が、災害等により繋がらない事態となった場合を想定し、送信所側設備へ簡易に設置することで必要最低限のデジタル放送を行えるようにする装置です。

MODEL 8628: 地上デジタル放送バックアップシステム(簡易マスター)

前面写真

緊急時用非常送出システム(簡易マスター) 模式図1

システム構成:
  • HD MPEG-2 エンコーダ
  • ワンセグエンコーダー (ヴィレッジアイランド製 等)
  • TS 多重器 (MUX)

 

 マスター設備は、現用機と予備機を配備し、機器に不具合が起きても放送を続けられるようになっています。しかし、放送会館にわたる不具合が起きた場合には、対応できません(※)。

 ※放送TS を生成する機器は、放送会館にのみ存在する為。


(1) 送信機が受け付ける信号を作る

デジタル送信機は、監視機能の拡充に伴い、IF信号や RF信号を入れても異常検知とし、送信断になってしまう。
OFDM変調器に入る放送TSを作ることにより送信可能

(2) 放送エリア全域に中継する

TTL 中継送信所にも信号を伝送できなければ、放送エリアの補間はできない。
OFDM変調器に入る放送TSを TTL装置にも入れることで可能

(3) ワンセグでも受信できるようにする

ISDB-T ワンセグに準拠する、ワンセグエンコーダーが必要
放送TS にワンセグのTSも多重することにより可能


緊急時用非常送出システム(簡易マスター) 模式図2

(4) テレビのリモコンボタンを押すだけで映像・音声が出ます
  • 機器の電源を入れれば、機能します。

    PSI/SI 情報(※) の設定を、装置内のメモリー内に保持し、電源投入時に読み出すことができます。
    EPG情報を事前設定されたもので送出します。(例:緊急放送)

  • 放送TS と共に CLK (8.127MHz)、F_SYNC を出力します。外部 10MHz にも同期可能です。

(※)TOT については、ARIB TR-B14 の「事業者設備被害時の運用」に則り付加いたしません。


製品に関するお問い合わせ
事業所 : 本社・営業部
電話 : 046-260-3150
Web_Form お問い合わせフォームへ

関連機器

MPEG-2 HD/SDエンコーダー
MODEL 8626H
MODEL 8626H: MPEG-2 HDエンコーダ
  • SDI 入力に加え、アナログ入力端子を用意 (SDモードのみ対応)
  • 最新のMPEG-2チップセット採用により、小型化、低消費電力化、低価格化を実現
  • 音声モードは外部から制御可能

アナログ入力
映像信号形式 アナログコンポジット
映像入力コネクタ 75Ω/BNC型
音声信号形式 アナログ 2ch
音声入力コネクタ RCAピンジャック (10kΩ/不平衡)
映像符号化方式 MPEG-2 MP@ML
映像符号化レート 3~14Mbps
音声符号化方式 MPEG-2 AAC
または MPEG-1 Audio Layer 2
SD-SDI 入力
信号形式 SD-SDI
入力コネクタ 75Ω/BNC型
映像符号化方式 MPEG-2 MP@ML
映像符号化レート 3~14Mbps
符号化方式 MPEG-2 AAC
または MPEG-1 Audio Layer 2
HD-SDI 入力
信号形式 HD-SDI
コネクタ 75Ω/BNC型
映像符号化方式 MPEG-2 MP@H-14L
映像符号化レート 10~60Mbps
符号化方式 MPEG-2 AAC 2ch/5.1ch
または MPEG-1 Audio Layer 2
TS出力
データフォーマット MPEG-2 TS
インターフェイス DVB-ASI
コネクタ 75Ω/BNC型



※この掲載事項は、改良のためお断りなく変更することがありますので、ご了承下さい。The content of this publishing might change without a previous notice. Please acknowledge it.