Page Top
Page Top

製品情報: FMラジオ放送システム機器

 

FM同期放送 送信機/中継機システム

FM同期放送 親局送信機システム

5kW / 3kW / 1kW / 500W 以下

FM同期放送・親局送信機

※写真は1kW送信機


 本システムは最大出力5kWの同期放送に対応したFM送信機です。PA部はユニット単体で1kW/400Wのラインナップです。
 変調器はデジタル変調方式を採用し、外部入力の高安定な基準信号をリファレンスにすることで、周波数偏差の少ない変調波・高精度の変調度を生成。さらに遅延時間制御部を内蔵しており、高品質な同期放送を実現しております。
 システム内各機器の異常監視情報を総合的に管理し、自動制御を行います。また、監視制御装置により本社から送信所の監視制御も行うことができます。
仕様・性能
送信周波数 76.1MHz ~ 94.9MHz (中心周波数指定)
送信周波数偏差 ±5Hz以内 (基準信号入力時)
送信出力偏差 -20%以上、+10%以下
占有周波数帯域幅 200kHz以内 (15kHz、100%変調にて)
不要輻射 帯域外領域:1mW以下かつ-60dB以下
スプリアス領域:1mW以下かつ-70dB以下
振幅周波数特性 ±0.5dB以内
環境条件 (性能保証) 周囲温度:-10℃ ~+45℃
湿度 45% ~ 90% ※結露しないこと
(株)NHKテクノロジーズ様との共同開発品


FM同期放送 中継局送信機システム

100W / 50W / 20W / 10W 以下

FM同期放送・中継送信機

※写真は100W同期放送機機


 本システムは光IP回線またはMNバンド/VHF帯TTL伝送によるFM同期放送が可能です。
 励振部は様々なラインナップを取り揃えており、放送波中継によるFM中継システム等お客様のご要望に応じた構成を実現いたします。
 送信装置は2台切替方式も可能で、放送波中継/変調方式のいずれにも柔軟に対応できます。
仕様・性能
受信周波数 76.1MHz ~ 94.9MHz (放送波中継時)
音声信号入力 デジタル音声/アナログ音声/コンポジット信号
送信周波数 76.1MHz ~ 94.9MHz
占有周波数帯域 200kHz以内
不要輻射 帯域外領域:1mW以下且つ-60dB以下
スプリアス領域:25μW以下
環境条件(性能保証) 周囲温度:-10℃ ~ +45℃
湿度:45% ~ 90% ※結露しないこと
(株)NHKテクノロジーズ様との共同開発品


VHF STL/TTL 伝送装置

VHF STL/TTL 送信装置

MODEL 6409TL/6409TH: VHF STL/TTL (TX)

MODEL 6409TL/6409TH: VHF STL/TTL 送信装置 (TX)

VHF STL/TTL 受信装置

MODEL 6409R: VHF STL/TTL (RX)

MODEL 5949R - VHF STL/TTL受信装置 (RX)

FM同期放送 SHPロゴ 超高精度FM同期放送 [Super High Precision] Logo


 本器は音声信号を54MHz~68MHz(6409TL)または160MHz~169MHz(6409TH)のVHF帯で出力するデジタルSTL/TTL送信装置です。
 入力はアナログ音声とデジタル音声に対応し、外部からの10MHz基準信号および1PPS信号を重畳伝送することが可能な同期放送対応機器です。

  • 6409TL: FM中継局用
  • 6409TH: コミュニティFM放送用


 本器は54MHz~68MHzおよび160MHz~169MHzのVHF帯デジタルSTL/TTL受信装置です。
 出力はアナログ音声とデジタル音声に対応し、同期信号を重畳した信号(10MHz/1PPS)を受信することで伝送遅延を一定に合せることが可能な同期放送対応機器です。



STL (Studio to Transmitter Link)  : 演奏所から送信所へ
TTL (Transmitter to Transmitter Link):送信所から送信所へ



【構成機器】
形式 品名 主な諸元 外形(mm)
6409TL VHF STL/TTL
送信装置
54MHz~68MHz 指定の1波
64QAM変調、サブバンドADPCM方式
電源: AC-1系統/DC-2系統
W480
H99
D500
6409TH VHF STL/TTL
送信装置
160MHz~169MHz 指定の1波
64QAM変調、サブバンドADPCM方式
電源: AC-1系統/DC-2系統
W480
H99
D500
6409R VHF STL/TTL
受信装置
54MHz~68MHz / 160MHz~169MHz
指定の1波
64QAM変調、サブバンドADPCM方式
遅延時間設定範囲: 0ms~150ms
電源: AC-1系統/DC-2系統
W480
H99
D450
6409C VHF STL/TTLコーデック  
5953EL VHF STL/TTL 系統切替制御器  
5953EH VHF STL/TTL 系統切替制御器  
6862B VHF帯入力フィルタ  
6863B VHF帯出力フィルタ  

FM同期放送(SHP) 関連機器

デジタルFM変調器

MODEL 5946MD - DIGITAL FM MODULATOR

デジタルFM変調器
※株式会社NHKテクノロジーズ様との共同開発品

FM同期放送 SHPロゴ 超高精度FM同期放送 [Super High Precision] Logo

SHP (Super High Precision) は
当社の FM同期放送用製品 における
シンボルマークです。


 本器は、FM放送に対応したFM変調器で、入力されたデジタル音声信号またはアナログ音声信号にてステレオ変調及びFM変調を行い指定されたFM放送帯の周波数で出力します。ステレオ変調部、FM変調部ともデジタルで処理を行っており、基準周波数入力、遅延時間設定によって、同一周波数の放送においても干渉の少ない同期放送を実現できます。
仕様
入力信号 デジタル音声/アナログ音声/アナログSCA/コンポジット音声/基準周波数信号10MHz/1PPS
出力信号 デジタル音声/コンポジット音声モニタ/RF出力 2系統
変調部 FM変調(デジタル処理) AM-FM方式
出力周波数 76.1MHz~94.9MHz 中心周波数 (100kHzステップ)
電源電圧 DC48V±15%以内
消費電力 25W以下


AES遅延同期装置 (送信)

MODEL 5949T - AES Delay Synchroniser (TX)

MODEL 5949T - AES遅延同期装置(送信) - AES Delay Synchroniser (TX)

AES遅延同期装置 (受信)

MODEL 5949R - AES Delay Synchroniser (RX)

MODEL 5949R - AES遅延同期装置(受信) - AES Delay Synchroniser (RX)

FM同期放送 SHPロゴ 超高精度FM同期放送 [Super High Precision] Logo


 同期方式FM放送におけるIP伝送を行う場合や複数の経路を冗長経路として伝送路を構成する場合、経路切替などによって遅延時間の発生することがあります。本装置は、遅延時間の変動を吸収し、離れた複数箇所での音声信号の出力タイミングの同期を実現出来ます。
仕様
デジタル音声入力信号 AES/EBU キャノン(110Ω)/BNC(75Ω) 各1系統
デジタル音声出力信号 AES/EBU キャノン(110Ω) 3系統
基準周波数信号入力 10MHz 0dBm BNC(50Ω)
1PPS入力信号 1PPS TTL BNC(50Ω)
AES基準信号出力 BNC(110Ω)
送信側 装置固定遅延時間 5ms以下
受信側 遅延時間設定分解能 0.1μs
装置固定遅延時間 5ms以下


基準信号発生器

MODEL 3277A - REFERENCE SIGNAL GENERATOR

基準信号発生器

FM同期放送 SHPロゴ 超高精度FM同期放送 [Super High Precision] Logo


 OCXOを用いた高精度な10MHz基準信号発生器です。
 GPS信号、QZSS(準天頂衛星)信号による校正機能を備え、周波数安定度の良い基準信号を生成できます。
仕様
入力信号 GPS信号、QZSS信号
10MHz 出力 8ポート 50Ω BNC 0dBm
1PPS出力 8ポート 50Ω BNC TTLレベル
1PPS前面モニタ 1ポート 50Ω BNC TTLレベル
電源電圧 DC +48V
周波数安定度
GPS/QZSS常時校正時
±5 x 10-10以内
1PPS出力時刻確度 ±200ns以内


FM中継遅延装置

MODEL 5950D - FM Relay Delay

MODEL 5950D - FM中継遅延装置 - FM Relay Delay

FM同期放送 SHPロゴ 超高精度FM同期放送 [Super High Precision] Logo


 本器は、放送波中継方式に対応したFM 中継装置で、入力されたFM 帯の信号を任意のFM 帯の周波数に変換し出力します。IF フィルタにはデジタルフィルタを使用しており、良好なステレオ特性が得られます。また、基準周波数入力、遅延時間設定によって、同一周波数の放送においても干渉の少ない同期放送を実現できます。
 イメージ成分を取り除く為、システムとして本器前段に入力フィルタを接続して下さい。
仕様
RF入出力周波数 76.1MHz~94.9MHz 中心周波数 (100kHzステップ)
RF入力レベル -47dBm±20dB (40dBμV~80dBμV)
RF出力レベル 0dBm
IF入出力 10.7MHz/-7dBm±2dB
基準周波数入力 10MHz/0dBm
遅延時間設定範囲 0.0~5000.0μs
電源電圧 DC 48V±15% 以内
消費電力 25W 以下


FM同期放送測定器

MODEL 5775A - FM SFN ANALYZER

デジタルFM変調器

FM同期放送 SHPロゴ 超高精度FM同期放送 [Super High Precision] Logo

SHP (Super High Precision) は
当社の FM同期放送用製品 における
シンボルマークです。


 FM同期放送では、隣接局同士において同一の周波数を使用するSFN(Single Frequency Network)を構築しています。本装置は、FM同期放送における干渉エリアにおいて、同期放送品質を測定する解析装置を備えています。本装置はSFN構成局1と2の選択分離受信*を前提にしています。(*映像情報メディア学会誌2017年71巻12号p.J295-)
測定機能
受信レベル、音声レベル、変調度のモニタ表示
音声信号の波形比較表示と音声スペクトラム表示機能
RFスペクトル解析による信号レベル比測定
トーン信号を使った音声品質(SINAD)測定
周波数、および変調度の比較測定
プログラム放送中での遅延測定
プログラム放送中での音声品質測定
  • ※山口放送株式会社さまとの共同開発品
  • ※特許取得済み 山口放送株式会社様との共願
  •  特許 第6577646号/第6577647号
  •  特許 第6577648号/第6577650号
MODEL:5775A FM SFN ANAL YZER 測定機能 PDFカタログへ


FM放送用機器

一体型FM放送機

MODEL 6412E - Integrated FM Transmitter

MODEL 6412E - 一体型FM放送機 - Integrated FM Transmitter



 本器は受信から送信までのすべてを一体化したFM送信機です。アナログ音声信号入力も可能で、非常用のFM送信機やコミュニティ放送用としてもお使い頂けます。
 出力レベルは前面パネルからの操作で10W、30W、50W、100Wを選択可能です。
 FM帯のオールチャンネルに対応、入出力の専用フィルタは必要ありません。
仕様
入力周波数 76.1MHz~94.9MHz 中心周波数 (100kHzステップ)
入力レベル 40dB
アナログ音声入力 0dBm~+10dBm
変調方式 FM変調
ステレオ伝送方式 AM-FM方式
プリエンファシス 50μs
出力周波数 76.1MHz~94.9MHz 中心周波数 (100kHzステップ)
RF出力 10W、30W、50W、100W 選択
電源 AC100V 50Hz/60Hz、DC +32V~+60V
消費電力 400W


FM放送用送信機 FM Transmitter
MODEL 6412

  • 受信部/変調部/送信部/PA部/電源部の全てを一体化。
  • 電源容量の低減、小型化を実現。
  • FM帯のオールチャンネル受信・送信に対応。
  • 出力は1W、3W、10W、30Wを選択可能。
  • 入出力ともにチャンネル専用フィルタは不要。
  • 前面パネル操作にて全ての設定変更が可能。
MODEL 6412: FM放送用送信機 Webカタログへ


音声メディア放送機特性測定装置

MODEL 3818 - AM/FM/AUDIO ANALYZER

MODEL 3818 - 音声メディア放送機特性測定装置



 本製品は、AM放送機・FM放送機の測定、音声信号の解析、音声信号SGの機能を一体にした音声メディア用のオールインワン型測定器です。タッチパネル操作により直観的でわかりやすいインターフェイス、専用アプリケーションで自動測定・帳票作成のためのデータ出力が可能です。また頻繁に使用する設定を本体に保存することができます。
主な機能
FM波の特性測定 周波数偏移、復調信号レベル、RF信号レベル、復調信号歪率、パイロット信号レベル、残留AM雑音
AM波の特性測定 変調度、復調信号レベル、RF信号レベル、復党信号歪率
コンポジット信号の特性測定 復調信号レベル、復調信号歪率、パイロット信号レベル
アナログ音声信号、
デジタル音声信号の解析
レベル、歪率、位相差
テスト音声信号SG アナログ音声、デジタル音声
  • ※ 日本放送協会様との共同開発品
MODEL:3818 AM/FM/AUDIO ANALYZER 測定機能 PDFカタログへ


FM監視用受信機

5235A - FM Radio Monitoring Receiver

5235A - FM監視用受信機



 本製品は、FM放送波を受信し音声信号出力する受信機です。復調した音声信号を出力するとともに、 受信レベル・周波数偏移・パイロットレベル等を常時監視し、異常時には警報を出力します。状態監視用の専用ソフトウェアが付属します。
仕様
RF入力 76.1MHz~94.9MHzの任意の1波
40dBuV~70dBuV
BNC型 50Ω
音声出力 2系統 +10dBm(100%変調時)
キャノンコネクタ 600Ω
復調部 ディエンファシス時手数 50us
電源 AC100~200V ±10% 以内


FM受信機

MODEL 5228A - FM RECEIVER

MODEL **** - 製品名 - ProductName



MODEL 5228A は、FM放送波を受信し、音声信号を出力する受信機です。復調した音声信号を出力するとともに、受信レベル・周波数偏移・パイロットレベル等の監視もでき、異常時には警報を出力します。
仕様
RF IN 76.1MHz~94.9MHzの任意の1波
40dBuV~70dBuV
デジタル音声出力 -20dBFS(100%変調時) XLR 110Ω平衡
BNC 75Ω不平衡
アナログ音声出力 +10dBm(100%変調時) XLR 600Ω平衡
性能
周波数特性 ±0.5dB 以内
左右分離度 42dB 以上


音声自動モニター

MODEL 5890N - AUDIO MONITOR

MODEL **** - 製品名 - ProductName


MODEL 5890N は、ラジオ、FMの音声入力信号の2入力系を比較し、互いに相手のラインを基準にして入力レベル低下を監視し、信号の異常を検知する自動モニターです。比較回路をデジタル化したことで、高精度な監視が可能です。周波数範囲は、300Hz~10kHzまたは300Hz~3kHzが選択可能です。また、動作レベルならびに動作時間の設定はメニュー画面から設定することが可能です。


FM無線中継用受信機

MODEL 8067G - FM DEMODULATOR

8067G - FM無線中継用受信機



 本製品は、FM放送所にてFM放送波信号を受信し復調するオールチャンネル対応の対応の無線中継用受信機です。 復調帯域幅のWIDE/NRROW選択、コンポジット信号に重畳されたDARC信号を除去する機能を有しています。 送信所に設置されるため、システムとして本製品の前段に入力フィルタを接続し、受信波以外の信号を除去してください。
仕様
RF入力 76.1MHz~94.9MHzの任意の1波
40dBuV~70dBuV
BNC型 50Ω
コンポジット出力 2系統 1Vp-p
BNC型 75Ω
アナログ音声出力 2系統 0dBm(100%変調時)
キャノンコネクタ
デジタル音声出力
(AES/EBU)
2系統 IEC60958-4準拠
キャノンコネクタ 110Ω


FMステレオ自動モニタ

MODEL 5652D - FM STEREO MONITOR

MODEL 5652D - FMステレオ自動モニタ



本製品は、2系統のFM変調波を復調後、L/Rそれぞれの音声を相互比較し、音声信号に異常が発生した場合に 警報を出力します。監視機能として、レベル低下、無信号検出、過大信号検出、試験信号検出の機能を有しています。
仕様
RF入力 2系統
76.1Mhz~94.9Mhzの任意の1波
107dBuV
BNC型 50Ω
電源 DC±24V ±10%以内


カタログ整理番号:78H001