Page Top
Page Top

イベント: [InterBEE2020] 国際放送機器展@オンラインWeb開催

 
国際放送機器展 2020 (Inter BEE 2020)

「Inter BEE 2020」 出展のご案内 <放送関連機材部門>

11月18日(水)・19日(木)・20日(金) の3日間、オンラインにて開催されます Inter BEE 2020 において、最新の放送用機器をご提案させて頂きます。是非、弊社ページにご来場賜りますよう、お願い申し上げます。

弊社、日本通信機のブースへ (id=52)

(1) 地上デジタル放送中継送信システム更新型のご提案
(2) 地上デジタル放送非常用送信機のご提案
(3) コミュニティFM送信機〈同期放送対応〉のご提案
(4) FM同期放送用機器のご紹介と、
 FM放送品質を解析する同期放送用測定器ならびに自動測定機能を有する測定器のご紹介

展示会名称
Inter BEE 2020
International Broadcast Equipment Exhibition 2020
URL

https://www.inter-bee.com/ja/

↓↓資料ダウンロード等が出来る「事前登録」を是非ご利用下さい。
https://reg.jesa.or.jp/?act=Form&event_id=15

開催期間 ライヴイベント: 2020年11月18日(水) ~ 20日(金)
オープン期間: 2020年11月18日(水) ~ 2021年02月26日(金)
開催場所
オンラインWeb開催
主催 一般社団法人 電子情報技術産業協会 (JEITA)
【アピールポイント】
  1. 地上デジタル放送中継機更新に向けて、従来機種の受信変換+各種補償器+送信変換+PAを一体型(出力100Wまで)にしました。0.1Wから最大100W出力まで、小型・省スペース・操作性を重視したシステムラインナップを提案いたします。
  2. 地上デジタル放送非常用送信機は、災害や非常時の予備送信機をご提案いたします。入力は各伝送方式に対応した〈RF・IF・TS信号〉構成で、ラック実装やキャリングケース収容の可搬型としても使用いただけます。オールチャンネル対応で3W出力まではフィルターレスを実現、各種補償機能〈マルチパスA/C、回り込みキャンセラー〉も内蔵されています。
  3. コミュニティFM用の送信機およびPAは、同一周波数によるネットワークにおけるIP伝送回線の遅延やVHF帯STL/TTLの電波伝搬遅延等を吸収・調整する機能を有しており、干渉の影響が少ない高性能な同期放送が実現します。
  4. FM SFN ANALYZERは、FM同期放送の干渉エリアにおいて互いのオンエア波を受信し同期放送品質を測定・解析して最適なネットワーク構築が可能です。
製品に関するお問い合わせ
事業所 : 本社・営業部
電話 : 046-260-3150
Web_Form お問い合わせフォームへ

最終更新日: 2020年10月27日 (火) 10:59